2011年5月29日日曜日

第25回ふれあいこんさあと ビバ・アコーディオン

ビバアコ本番。あいにくの台風接近のため、毎年和歌山から参加している子どもたちのクラブ、「弘龍庵アコーディオンクラブ」が大事をとって不参加になりました。

会場は初めてのSAYAKAホール。台風接近のためなのか、一般参加者が少なく感じました。

私の担当だった「体験教室」も参加者が少なく、5名の参加者のみ。

体験用の楽器を提供していただいたトンボ楽器の真野社長がのぞきに来られ、このブログ用に少し弾いていただきました。わずか11秒の映像です。
video

今年のビバアコでは、アコ愛好家から2台の寄付があり、そのアコを抽選で参加者にプレゼントをするという25周年ならではの「大抽選会」がありました。

また、42のプログラム外として、実行委員の杉村壽治、和田道雄、吉田親家三氏の特別演奏も。

独奏、重奏、合奏といろんな演奏がありましたが、その中から独奏曲をいくつか紹介します。紹介曲も演奏の一部のみです。演奏をされた方には一部だけを切り取って紹介することは大変失礼なことですし、通して聴いて初めてその演奏の「よさ」が分かるのですが、安物のデジカメで撮った録画ですので容量に限りがあり、またブログの容量が気になることもあり一部のみとなることをお許し下さい。
Nさんのスノー・トレインシャフル
video

Sさんのクロードへのタンゴ
video

Mさんのチリ
video

Eさんの「仮面舞踏会」より ワルツ
video

いわつなおこさんのブルー・タンゴ
video

真野照久さんの帰ってきたツバメ
video

我が松原アコーディオンクラブの「フィンランディア」は人数が少なくて心配していたのですが、まとまりのある素晴らしい演奏でした(ひいき目?)。

フィンランディアは9月24日の吉田親家77コンサートでお聴き下さい。お待ちしております。
またまたいつものお願いです。応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

4 件のコメント:

  1. こんばんは、てるおです。
    台風接近のため子どもさんたちのクラブ「弘龍庵アコーディオンクラブ」が不参加ってお気の毒でしたね。
    さぞかし気落ちされたことでしょう。
    皆さんの演奏、聴かせていただきました。
    それぞれ素晴らしいの一言では説明できないくらい感銘を受けました。
    牧野悦子さんの演奏は一昨年だったか名古屋で開催された「サロン・デュ・ミュゼット」に行ったとき、目の前での生演奏を聴いたことがあり声も出ないほどビックリしたのですが、「仮面舞踏会」より ワルツも素敵でした。
    そして演奏が演奏が大好きな、いわつなおこさんの「ブルー・タンゴ」・・・ブエノスアイレスへ演奏に行かれるだけあってタンゴの素晴らしい演奏に聴き入ってしました。
    真野照久さんの生演奏も去る2月、福岡であった「アコーディオンの交差点」で目の前で演奏を聴いたことがありますが、この「帰ってきたツバメ」も華麗な演奏でした
    \(^-^)/
    有り難うございました。

    返信削除
  2. てるおさんへ

    さっそく見ていただきありがとうございます。
    いわつさんの演奏、腹が立つぐらい素敵ですね。
    ずっと参加されていたのに去年は不参加でとっても残念に思っていました。本当はもう1曲の方がお気に入りなのですが、録画せず、後悔しています。
    真野さんは自社製の小さなアコで弾かれていました。弘法筆を選ばず…です。

    返信削除
  3. 動画をすべて聴かせていただきました。
    堪能しましたー☆
    こういう素晴らしいイベントを垣間見ると、行きたくてたまらなくなります!
    あぁ~、自由時間が欲しいなぁ。

    返信削除
  4. アトランティックkkさんへ

    コメント、ありがとうございます。
    開始から終了まで6時間のコンサート。疲れます。
    でも、いろんな演奏を聴くことができてとっても刺激になり、練習をせねばという気にさせてもくれます。

    来年のビバアコ開催ももう決まっていますので、いまから計画の中に入れられない?…から、困るんですね

    ブガリkkより

    返信削除