2011年3月6日日曜日

第21回スプリングコンサート

松原アコーディオンクラブの第21回スプリングコンサートを松原市のゆめニティプラザで行いました。私にとっては、全く緊張感のないコンサート。演奏をしないで司会だけ。出演した仲間たちには申し訳ないのですが、これだけリラックスできたコンサートは初めて…。

約120名の方々に聴きに来ていただきました。下記のプログラムで実施しました。(クリックし、拡大してご覧下さい)

この中から、合奏2曲、独奏2曲、重奏1曲をご紹介します。

いつのまにか松原アコの「持ちネタ」となった「アフリカンシンフォニー」。
video

吉田先生曰く、今回のコンサートの中で最も難しい曲、「主よ人の望みの喜びよ」。

video

コンサートの直前に練習を始めたという「アディオス ノニーノ」。

video

吉田先生の編曲の素晴らしさを実感する「コンドルは飛んでいく」。

video

松原アコがこんな難しい曲を演奏できるとは思えなかった「フィンランディア」。

video

コンサート終了後、みんなで後片付けをし、記念写真を。このときのゆったりとした顔を演奏するときにできていたなら…。


打ち上げは、韓国料理店で。記念写真の時よりもさらに表情がゆるみます。


またまた、いつものようにお疲れの吉田先生に演奏をおねだり。このあつかましさが、松原アコの「いいところ」でもあります。(吉田先生、スミマセン)

video
ブログランキング・にほんブログ村へ

2 件のコメント:

  1. 「ビバ・アコーディオン松原」の演奏の5曲と吉田先生の演奏を聴かせていただきました。
    皆さんの演奏レベルの高さに圧倒されました。
    凄いですね。
    そして吉田先生の演奏、素敵でした。
    良い演奏を聴かせていただくと気持ちが良いです。
    ありがとうございました。

    返信削除
  2. てるおさんへ

    コメント、ありがとうございます。
    吉田先生のコンサートを9月に行います。
    広島のTさんも参加されます。
    ぜひ、ご一緒にお越し下さい。

    返信削除