2010年12月19日日曜日

ぞうれっしゃがやってきた=その4=

先週に続いて、葛城市の中央公民館へ。

今回は少し早めに行き、受付のお手伝いをさせていただきました。

外では名簿へのチェックと名札わたしなどが行われ、中ではチケットの精算などが行われています。
外の受付

中の受付

今回、今までに発行されたニュースをすべて見せていただきました。

第1号には、7月4日の第1回実行委員会発足の記事。実行委員長は94歳で、捕虜経験もあり、地元の農協組合長をされていたH氏。第1回の実行委員会を開催するまでに8回もの「実行委員会準備会」をされていたようで、準備段階でのご苦労をうかがい知ることができました。

第2号には、結団式での教育長のあいさつや市長からのメッセージ、この合唱曲の作曲者である藤村記一郎氏のメッセージなどが掲載され、第4号には、市や市教委の後援が決定したこと、賛同団体が58団体に達したことなどが…。団体名を見れば葛城市ならではの団体名が数知れず。「当麻寺 西南院」「当麻寺 中之坊」「石光寺」「中将堂本舗」等々。

さて、今日の練習は5、6、7章が中心。軍人の台詞や園長のソロなどがあります。
video

レッスン修了後、「ピエロ」さんから子どもたちにプレゼント。粋なはからいです。次週の26日はもうクリスマスが終わっており、今回早めのプレゼントというシャレた心遣い。実行委員の方々の温かさを感じました。
にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ←ランキングに参加しています。ぜひクリックして下さい。
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿